プラモクラフトブログ

アースリィGP01fb vol.13 白と赤の塗装 アースリィ改造

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

前回、モールドの復活と
塗装するパーツしないパーツを分けました。

アースリィGP01fb vol.12 直線モールドの復活 アースリィ改造

今回は白と赤のパーツを塗っていきます。
ちょっと短いので、Re:RISEの感想も書いていきますね。



ライトグレーサフからフラットホワイト

前回、グレーサフとピンクサフのパーツを分けました。

そのグレーサフで塗ったパーツを白く塗りました。
白に使ったのはガイアのフラットホワイトです。

左のパーツが未塗装、右が塗装済みです。

写真でもあまり色合いが変わらないのがわかりますか?

このくらいでしたら、最後のつや消しクリアーで質感は統一されます。

ピンクサフからブライトレッド

赤で塗るパーツはピンクサフを塗りました。

赤はガイアのブライトレッドです。

少し濃いめの赤で、私はガンダムに使うことが多いです。

GP01の赤は濃いので、イメージ通りです。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE第一期終了

今日の作業はここまでで終わってしまいました。
ここからは、二日前に更新されたビルドダイバーズRe:RISE最終話の感想を書きます。
ネタバレを含みますので、
未視聴の方は今すぐ見に行って、
再度戻って続きをお読みください!
怒涛の展開!

最終二話の盛り上がり

今までもビルドダイバーズRe:RISEの感想記事を書きました。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 4話感想 オフ会とGBN

だんだんとチームワークが良くなっていき、
いい感じの雰囲気になっていったのに、
最終二話で打ちのめされました…

正直、自分が求めていた惨敗の展開でした。
辛いんだけど、見たくなっちゃう展開。

第二期が来春からですので、
このような展開もできるわけですが、
いや~楽しみですね。

ログ・ホライズンとRe:RISE

ビルドダイバーズシリーズから、
キャラクター原案がハラカズヒロ先生になりました。

ハラ先生はネットゲーム空間から出られなくなる小説、
ログ・ホライズンの挿絵兼
キャラクターデザイナー兼漫画家でもあります。

つまり、このビルドダイバーズシリーズの企画は
ログ・ホライズンありきの企画だと私は思います。

しかし、ビルドダイバーズは部活ストーリーから始まり、
生まれてしまった電子生命体を巡るお話で終結しました。

これはログ・ホライズンの物語とはちょっと違っていましたし、
ダイバーズなりのストーリーなんだなと思っていました。

そしたらRe:RISEの展開がログ・ホライズンに近くなって驚きました。
スタッフさんたちついにやるべきことをやったかと思いました。

ログ・ホライズンでも、村人などのNPCはただのNPCなのか
という話しがありまして、
ゲーマーがNPCのために戦うお話がしっかり描かれていました。

Re:RISEでは実際はNPCでなく、別の天体の知的生命体でしたが、
ガンプラビルダーが危険にさらされた現地民を助けるという、
展開にログ・ホライズンを感じずにはいられませんでした。

もしRe:RISEのお話が気に入った方は、
ログ・ホライズンもお勧めです!
アニメは二期あり、長いし完結してませんが、マジで面白いです。



最後に

閲覧ありがとうございました。

まとめ

  • プラスチックの色合いと近くなれば仕上げのクリアーで馴染む
  • ガンダムの赤はガイアのブライトレッドがお勧め
  • Re:RISE好きはログ・ホライズンもお勧め

現在ガンプラランキング1位継続中!
毎日更新が止まらない!
ランキングポイントも上昇してAnikiのやる気アップ!!

ガンプラランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.