プラモクラフトブログ

ソードカラミティstep8 シール&つや消し

2019/07/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

工作記事最後になります。

マーキングシール貼りと、つや消しクリアーコートです。



マーキングシール貼り

今回は水転写デカールではなく、テトロンシールのものを今回は使用しました。

RGデスティニーとRGサザビーのシール、

RナンバーのSEEDのHGキット封入の共通シールも使用。

 

自分は最近マーキングは貼り過ぎない、最小限の量でやってます。

右肩に地球連合所属を表す「O.M.N.I.」。

 

シールド先端と肘、膝には大河原マーキングの基本三角マーク。

胴体中心に赤い三角マークも。

 

足の甲の装甲のフチに白いライン。

これも大河原マーキングリスペクトです。

つや消し

すみません、すでに上述のシールを貼った画像はつや消しを吹いた後のものであります。

つや消し吹く前のシールを貼り終えた直後の画像を撮影し忘れました…

 

最後の仕上げのクリアーコートは、

フラットベースなめらかスムースを使用しました。

コレを同量の艶ありクリアーと混ぜ、

その混ざったものと同量の薄め液を入れてエアブラシで吹きます。

後日なめらかスムースつや消しの記事も書く予定です。

 

普通のつや消しよりも商品名のごとくなめらかでスベスベしたさわり心地。

左がつや消しコート前、右が以後です。

比較するとコート前の左画像は少しぬめっとしたおもちゃ的な印象に見えます。

吹いた後は前よりもしっとり落ち着いた印象に見えると思います。

派手な色合いであっても、落ち着いきながらもポップなイメージにまとめることができます。

 

シールドとつま先のクローのみ、マスキングして金属光沢を残しました。

漏れ加工箇所

掲載もれした関節部の加工が2箇所ありましたので、追記させていただきます。

 

首が胴体に埋まってる印象のため、ボールジョイントを延長しました。

首のボールの上から下に1.5ミリのドリルで穴を空けてから、ボールを切り飛ばします。

1.5ミリの真鍮線で延長しました。

この加工はよくやるのですが、

首が伸びることで、アゴを引いてにらみを効かせられる表情の演出が出来るようになります。

 

股関節の軸位置がしっくりこなかったのと、

太ももの上部がフロントアーマーに干渉していたので、

T字型のランナーを使って、股間ブロック下に穴を空けて位置を下げました。

可動範囲の拡大と下半身のバランスが長くなって良い体型になったと思います。

白丸の部分が以前の股関節の穴の位置です。

1cmくらい下がったでしょうか。



次回は

ついに完成した写真をアップします。

長かったソードカラミティ記事もラスト!


ガンプラランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.