プラモクラフトブログ

ワンフェス後の筋肉痛ゼロの件

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

先日は幕張メッセでのワンダーフェスティバル2020冬
参加された皆さまお疲れ様でした。

今回はダイエットや毎日の運動を始めてから初の
長時間歩くイベントだったので
当日、翌日以降の身体の調子を記しておきます。

ここ4か月の生活のおさらい


私は2019年の10月の中旬頃からダイエットを始めて
現在四か月近く経過してマイナス14㎏を達成しました。

70㎏から現在56~55㎏の間で推移しています。
目標は50㎏を切るまでやりたいです。

食事改善と毎日の20~30分のウォーキングで落としました。
体重は落ちましたが、体力はついて
ウォーキングでの筋肉痛は普段全くないです。

2020 2/9 ワンダーフェスティバル冬当日

当日私は朝の7時から家を出発しました。
会場に着いたのは9時過ぎでした。

実は当日、というか前日の2/8の夜22時から夜勤をしてましたので、
朝の6時まで8時間の仕事をしてからの参加でした。
八時間の仕事の後に2時間の移動をしてワンフェスに参加しました。

そして10時から並び始めて
会場を出る14時までほぼ歩きっぱなしの
4時間という強行軍でした。

当日の朝の移動時には元気があり、
足取りも軽く快調な滑り出し。

同行した兄(アニキのアニキ)や他の参加者の皆さんは
駅から会場までの移動では寒さに震えている方も多かったです。

私は普段から早朝の寒さの中歩いているので
防寒のお陰もあって全然寒くはありませんでした。
むしろ茨城より千葉の方が暖かいなと感じるほどでした。

会場でも30分おきに位に5分ほどの座り休憩を入れて
会場中を全フロアー歩き回りました。

帰りの状態も悪く無く、
疲れもほとんど感じませんでした。
途中でブラックの缶コーヒーを一本飲んだだけです。

流石に帰りの電車で10分ほど寝ましたが
身体の重さやだるさはほぼ無く
その後帰ってから新日本プロレスのネット中継を見てしまい、
前日から24時間行動して
電車でちょっと寝たこと以外はほぼ徹夜でした。

翌日以降の疲れ

当日の身体に疲れは出なくても
翌日や翌々日に筋肉痛がひどくなることが
30代になって多くなりました。

皆さんも加齢とともに体力の衰え感じませんか?

今回のワンフェス後にも
おそらく激しい筋肉痛に襲われるだろうなと
思っていましたが…

結局、全然筋肉痛や疲労は出ませんでした!

毎日のウォーキングを三か月続けた効果は想像以上に大きかった!

最後に

閲覧ありがとうございました。

ダイエットを三か月以上続けて14㎏落とし、
毎日のウォーキングを続けた結果
ワンフェスで4時間以上歩いても
疲労感や筋肉痛はほとんどでませんでした。

しかも前日の夜勤8時間からぶっ続けで
徹夜まで出来てしまいました。

ダイエットと運動の効果を思い知るイベント参加になってよかったです。

ブログランキング一位継続中!
毎日更新継続中!
皆さまのお陰です!


この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2020 All Rights Reserved.