プラモクラフトブログ

アースリィガンダム 改造 ジム編 vol.10 墨入れ兼部分塗装

2019/11/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

前回から続きまして、塗装をやっていきます。

アースリィガンダム 改造 ジム編 vol.9 緑と関節の塗装

墨入れの要領でどんどんやっていきましょう。



メタリックグレイ


タミヤエナメルのメタリックグレイで、
部分塗装をやっていきます。


上の写真でもわかるように、
少しくぼんだ所にグレイを塗っていきます。

これは、くぼんでいるところは別の材質、
まあは塗装されてないという表現です。

スカートアーマーです。

これまた、くぼんでいる箇所を塗りました。
装甲の塗装されてない部分、
ないしは内部フレームや一次装甲を表現しています。

情報量が増えますね。

塗り方

少し雑に塗料をくぼんだ所においていきます。
はみ出してもOK。

そして乾いたら、はみ出したところを、
綿棒に少しだけエナメルの薄め液を付けて拭きます。


左が塗料を雑に塗ったパーツで、
右が綿棒で拭き取った後です。

くぼんだ所を拭くのではなく、
装甲表面をなでるように拭くと、
塗料がきれいに残ります。

左側のパーツは雑ですが、
拭くとだいぶきれいに見えますね。

コアジムの塗装前塗装後

このような感じで、どんどん塗っては拭き、
塗っては拭きを2時間やっていたら、
こんな感じになりました。

左が塗装前、右が塗装後ですが、
かなり情報量が上がって見ごたえが増しました。

作業前の写真がちょっとおもちゃっぽく見えますね。
作業後は全体的に印象が引き締まったと思います。



まとめ

閲覧いただき、ありがとうございました。
墨入れ、部分塗装の作業の面白いところは、
どういった箇所が色が違うか考えて、
配色すると、メカっぽさがアップすることです。
見た目の印象が締まって格好良くなりますね。

現在毎日更新中!
ランキング1位も継続中です!ありがとうございます!

ガンプラランキング

駿河屋スタッフ募集中

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.