プラモクラフトブログ

アースリィガンダム 改造 ジム編 vol.11 墨入れとカメラセンサーの塗装

2019/11/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

今回は前回に引き続き、墨入れと部分塗装していきます。

アースリィガンダム 改造 ジム編 vol.10 墨入れ兼部分塗装

今回でやっと塗装がひと段落しますね。



ハルレッド

タミヤのエナメルカラーの、
ハルレッドを使って墨入れしていきます。

これは茶色の塗料で、よく墨入れに使います。

今回はジムということで、
体の多くの箇所に赤が配色されてますので、
茶色の墨入れがマッチすると思います。

まず、適度に薄めたハルレッドをシールドのラインに流します。

はみ出してもOK、

乾いたらはみ出したところの表面を、
薄め液を少し染み込ませた綿棒でこすると、
綺麗に色が残ります。

この要領で、頭部をやっていきます。

最初は雑でOK、
こんなにはみ出していてもかまいません。

綿棒で拭くとこんなにきれいに!


頭部のディティールが強調されて、
立体感が増しました。

こんな感じで他のパーツもやっていってください。

ターコイズメタリック

次に使いますは、バーチャロンカラー、
ターコイズメタリックです。

これはMSのセンサーやカメラアイに使うと綺麗です。
現在絶版ですが、代用として、

プリズムメタリック ターコイズグリーンライトブルー 流通限定カラー

というのもありますが、これも限定で、
現在アマゾンやアマゾンやヨドバシドットコムでは在庫切れしていますね。


ミサイルポッドのセンサーに。


膝のくぼみがセンサーに。

シャルドールの頭部カメラバイザーはクリアーではないので、
塗ってあげるとなかなかよろしいのではないでしょうか。

最後に

まとめです。

  • ハルレッドは墨入れに有用
  • 墨入れは後から拭けばいいので、最初は雑でOK
  • ターコイズメタリックでカメラやセンサーが美しく輝く

閲覧ありがとうございました。



次回はデカール、そしてつや消しを吹いて完成です!
もう少し!

現在毎日更新中!
ランキング1位も継続中です!ありがとうございます!

ガンプラランキング

駿河屋スタッフ募集中

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.