プラモクラフトブログ

アースリィガンダム 改造 ジム編 vol.7 配色

2019/11/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

前回、武器が終わりましたので、

アースリィガンダム 改造 ジム編 vol.6 武器のジムⅢ化

今回は配色を決めにはていきます。
また、今まで使ってきた、
緑の塗料の紹介もしていきます。



コアジムの塗装部分

コアジムを分解して、
塗装する部分としない部分に分けます。

これが塗装するパーツです。

そして塗装しないパーツ。

半分くらい塗装しないパーツがありますね。
しかし、塗装しないといっても、
部分塗装、墨入れ、
つや消しクリアーはやります。

アースリィジムⅢ

アースリィのパーツはこれが塗装するパーツ。

そしてしないパーツです。

こっちは結構塗装するパーツありますね。

塗料紹介

次に塗料の紹介です。


ガイアカラーが多いです。
赤はブライトレッド。
これは連邦系の赤にはピッタリで、
発色が良いです。

黄色は橙黄色、
白はニュートラルグレー1です。
このニュートラルグレー1はほぼ白なのですが、
ちょっとだけグレーが入っていて、
ちょっと落ち着いています。


カメラバイザーはクリアーパーツではないので、
バーチャロンカラーのターコイズメタリックです。

これは現在絶版ですが、青とも緑とも言えない、
なんとも美しいメタリック色で重宝してます。

ガンメタはMr.カラーのスーパーアイアンです。
銃のマズルや、バーニアに使います。


メカ的なグレー部にはガイアのニュートラルグレー4です。
墨入れはタミヤエナメルのハルレッド、
スラスターの口などの黒いところには、
フラットブラックです。

緑の塗料の紹介

ジムⅢの胴体やつま先の緑が悩みどころです。
これまでに私が使ってきた緑の塗料を紹介します。

まず、GM/GMⅢに使った、ストーングリーン。

これは彩度が低くて、
落ち着いていて使いやすいです。
派手さがないので、目に馴染みます。

次にビルドジェガンに使ったエメラルドグリーン。

これは明るくて派手です。
華があります。

最後に、ボトムズカラーのコバルトグリーン。
これはビルドカラミティに使いました。

これはボトムズのファッティー用の色ですね。
これはストーングリーンと、エメラルドグリーンの中間ですね。

どれもよい色ですが、
次回までに決めておきます。



まとめ

今回は配色と塗料の紹介でした。

次回は表面処理からサーフェイサー吹いて、
今回紹介の塗料を塗っていきます。
うーん、緑の塗料どうしよう…

閲覧ありがとうございました!
現在ランキング一位!!!!
blog毎日更新継続中です!!!

ガンプラランキング

駿河屋スタッフ募集中

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.