プラモクラフトブログ

オレのコアドッキングカスタム vol.4 サフ準備

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

前回仮組をして、
表面処理をしました。

オレのコアドッキングカスタム vol.03 仮組

今回は、サーフェイサーを吹いていきます。
配色によるパーツの選別をまずしていきましょう。



ピンクサフ

まず、同じ色で塗るパーツを選別します。

まずオレンジで塗るパーツ。
オレンジを鮮やかに発色したいので、
ピンクサフを使います。

グレーのサフを下地にすると、
暗くなって色味がイメージと違ってしまうかもしれません。

ピンクサフは青、赤、黄色などを鮮やかに見せたいとき、
私はよくこのピンクサフを使います。

グレーサフ

オリーブドラブで塗るパーツ。


グレーのサフで下地を作ります。

白で塗るパーツ。

これらもグレーのサフで塗ります。

グレーですが、
厳密にはライトグレーという感じです。

サフ無し

ガンメタで塗るパーツです。

関節部なので、
サフ無しで塗ります。

関節部をサフ吹いてから本塗装してしまうと、
厚塗りになってしまい、
関節が干渉するたびに色が剥げたりします。
なので、サフ無しで塗ります。

グレー系の塗料は隠蔽率が高いので、
プラスチックの色をしっかり抑えてくれます。

グレーで塗るパーツです。

塗らないパーツ

そして、塗らないパーツです。

金曜一杯の締め切りまで時間がありません!
塗らないものは塗らない!
時短でいきましょう!



最後に

閲覧ありがとうございました。
とりあえず、ピンクサフだけ吹きました。


かなり淡いピンク下地です。

まとめです。

  • オレンジの下地はピンクサフで鮮やかに発色
  • 白の下地はライトグレーサフ
  • 関節部は干渉で色が剥げやすくなるため、下地のサフは吹かない
  • 締め切り間際なので、塗らないパーツを設定し、時短

なんとか順調に進んでいると思います。
オレのコアドッキングカスタム、あと三日しかありません!

昨日からガンプラブログランキング1位に返り咲きました!
皆さまのご支援のお陰です!
毎日更新頑張っていきますよ~
引き続きご支援よろしくお願いします!

ガンプラランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.