プラモクラフトブログ

30MM ポルタノヴァ 指揮官機 step.4 武器

2019/10/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

ポルタノヴァ指揮官機改造も終盤。
前回の記事に引き続き、

30MM ポルタノヴァ 指揮官機 step.3頭部、肩部


今回は武器を作って行きます。


ライフル&バズーカ

ポルタノヴァのライフルに、
アームユニットのライフルのバレルを取り付けます。

スカルウェポンのシールドグリップの、
持ち手と拳の当たる部分を削ります。

ライフルの3ミリ穴にシールドグリップを付けます。

鉄血武器セットの二弾、MSオプションセット2&CGS モビルワーカー(宇宙用)に付属のバズーカをドッキングします。

これでシナンジュのライフルバズーカのシルエットになりました。


銃口のボリュームアップに、
スカルウェポンのジョイントを使うと、
よりかっこよくなります。

シールド

シールド自体は、海老川デザインのなかで、
サザビーやシナンジュに似たシールドを探したらありました、
ウイングガンダムゼロ炎のシールドです。
左は比較用のBB戦士のシナンジュシールドです。

ではこれにグリップを付けます。
クロスボーン魔王やスカルウェポンに入っているライフルグリップのジョイントの穴を3mmに広げます。

バインダーガンのソードとグリップを用意し、
グリップを半分くらいカットします。

スカルウェポンのグリップとバインダーガンを合体させます。

ウイングゼロ炎のシールドと、
スカルウェポンのグリップを合体させます。

これでシールドが完成しました。

このソードはサザビーやシナンジュのビームホークを、
シールドに付いたまま展開したときのイメージです。

バインダーのバーニア

ダークマターブースターのトゲトゲを取った後の場所に、
バーニアを付けます。
トゲトゲを取ったはいいけど、やはり何も無いのは寂しい。

これまたスカルウェポンのバーニアを使います。
バーニアには1.5ミリ軸棒が付いてるので、
ダークマターブースター側に1.5ミリの穴をピンバイスで空けます。

これで簡単にバーニアを接続できます。

トゲトゲを抜いて寂しくなった箇所も、
バーニアで埋まって、推力パワーアップ!

まとめ

どうでしょうか?

武装も付くと戦い方も見えてきます。



今回のまとめです。

  • スカルウェポンは使えるジョイントが多い
  • 鉄血武器セットのバズーカも海老川デザインだから似合う
  • シールドはウイングゼロ炎

これで塗装に移れます。

30MM ポルタノヴァ 指揮官機 step.5 塗装

あなたのクリックが記事更新の励みです!

ガンプラランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.