プラモクラフトブログ

30MM ポルタノヴァ step3 武器と腰アーマー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

三回目の30MMポルタノヴァ改造記事です。

今回は腰アーマーで武者の鎧感をアップすること。
銃火気を一つ装備することの2点です。

30MM ポルタノヴァ step1 ちょっと格好良くする

30MM ポルタノヴァ step2イケメン化





腰アーマー

現在の状態です。
腰に付いているアーマーを膝に付けてみました。

結構似合っているかなと。

今回使うのは、ガンプラ、鉄血のオルフェンズから「百錬」
ボールデンボールアームズの1番小さいボールジョイントです。

↓このようにボールジョイントを腰に差し込むと

百錬の腰アーマーが簡単に付けられます。

武器を考える

既にビルダーズHDの日本刀を装備させてはいるのですが、
何か銃火器も装備させたくなってきました。

長モノの火縄銃だと日本刀の印象が薄れるので、
取り回しの良いハンドガン、つまりは「短筒」を探すことにします。

ここでガンプラのハンドガン数多くあるのですが、
さすがに小さいものばかりで、威力が低過ぎるように感じます。

少し大きめのハンドガンは、
ダンボール戦機LBXの武器セットが充実しています。

LBXカスタムウェポン15から、レッドリボルバーを使用します。

そしてこれを背中のバックパックにマウントするために、
ガンプラHGBC 012 スカルウェポンのアームと、
カスタマイズキャンペーンによく付いている接続パーツを使います。

コレをバックパックに接続するとこのようにマウントできます。

日本刀とリボルバーを平行に並べるとちょっと格好いい。



最後に

どうでしょうか?
腰アーマーのおかげでより武者っぽさ、
甲冑感が高まりました。

武器と装甲が揃いまして、これより表面処理からの塗装に向えます。
↓現在のガンプラブログランキング順位

ガンダムシリーズランキング

   
   
   
   
   
   
   
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.