プラモクラフトブログ

30MM ポルタノヴァ step7 部分塗装

2019/08/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

前回はエアブラシでざっくりと塗装しました。

30MM ポルタノヴァ step6 エアブラシ塗装

今回はどんどん色分けしていきます。
色分ければ分けるほど情報量が増えて見応えが増します。


塗り分けのルール作り

塗り分けるときには材質の違いやネタ元のモチーフなどで色を分けるのも面白いです。
今回は鎧武者をイメージしております。

白…鎧の装甲

紫…鎧の内側に着るインナー、布地をイメージ

金…硬い材質

赤…金と相性の良い色

各種シルバーや黒…フレーム色

という感じで今回はやっていきましょう。

マスキング

マスキングテープでパーツの塗りたくない箇所を覆って、
エアブラシで塗装するときれいに塗り分けできます。

マスキングテープを切り分けて、
細い場所などを丁寧にマスキングしていきましょう。

テープを剥がすとご覧の通り。

白一色だったパーツに金が足されて単調では無くなりましたね。
黒に金もゴージャスな感じ出ますね。
赤と金も和のテイストが良い感じ。

筆塗

マスキングしにくいところは筆塗で塗り分けます。

塗料は塗ったときの塗料の伸びを意識して薄め液で少しだけ薄めます。

普通に塗料そのままで塗ってもいいのですが、
最近の塗料は乾燥するのが早すぎて筆の伸びがイマイチなことがあります。

薄め液で乾燥を少し遅らせると筆で塗りやすくなりますよ。
しかし薄め過ぎてしまうと今度は発色が悪くなり、
何回塗ってもいい色が出ない時があります。

この辺は何度も試して塗りやすい割合を実感するまで練習あるのみです。


最後に

配色ルールを決めて、マスキングや筆塗りでひたすら作業していくわけです。
ここはただただ根性でやっていくしかありません。

しかし、塗りわけで単調な色合いを脱却できたら効果は絶大です。
ガンプラでももちろんですが、
LBXや30MMは特に効果があると思います。

皆さんもトライしてみてはいかがでしょうか。
↓現在のガンプラブログランキング順位

ガンダムシリーズランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.