プラモクラフトブログ

30MM ポルタノヴァ step8 墨入れ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

だいぶ完成に近づいて来ました。
今回は墨入れです。


センサー、カメラなどの塗装

普通に黒やグレーで墨入れしてしまっても良いのですが、
ちょっとクセを出すために、
全身のモールドにメタルピーチを塗っていきます。

以前ブルーディスティニー2号機を作ったときに行ったのですが、
全身のポイントにメタルピーチやメタリックレッドを塗ると、
敵っぽさや暴走感が出て雰囲気が出ます。

胸部や腰フロントアーマー、アンクルアーマーやバックパックにピンクが入ってアクセントになってます。


結構墨入れ並にメタルピーチを置いていきます。
バーチャロンのバーチャロイドなんかも、
全身のセンサーが緑かピンクに光っていますよね。

エナメル塗料

墨入れは一般的にエナメル塗料が基本ですね。
タミヤがメジャーですが、
他のメーカーさんも出してますね。

よく使うのはメタリックグレイとフラットブラックです。

白い装甲にはメタリックグレイやハルレッドを使っていますが、
今回はメタリックグレイでいきます。
これを薄めて墨入れしていきます。

まず墨を入れたいモールドに大雑把に塗ります。

大いにはみ出て結構。
その後に薄め液、
またはジッポオイルなどを綿棒にしみ込ませ拭いていきます。

上図のように綿棒を動かすとモールドに塗料を残しつつ、拭きたい表面の塗料のみを拭けます。

するとこんな感じ。

どうでしょう、キレイに円のパーツにグレーが残しました。

モノアイの変更、胴体中心部のカメラ?

昔買ったジュエルシールにピンクが有ったので、瞳と胴体に使ってみます。

元よりも明るくなりました。


最後に

今回は以上になります。

あとは仕上げのクリアーコートだけですね。

もう少しで完成!
↓現在のガンプラブログランキング順位

ガンダムシリーズランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.