プラモクラフトブログ

HGUC ペーネロペー オデュッセウスガンダム レビュー

2019/10/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

ついに発売されました、HGUCペーネロペー!
MSデザインの中でも特に好きなデザインだったので、
高かったけど買っちゃいました!

まずは中の人こと、オデュッセウスガンダムから見ていきましょう!


箱の大きさ

まず箱の大きさにびっくり!

アースリィガンダムの箱と比較してみます。
同じ144とは思えない巨大なボックスです。

しかし箱絵もかっこいい!
神が降臨したかのような神々しい雰囲気。

オデュッセウスガンダム

*191031追記*申し訳ございませんが、肩の赤いパーツを付け忘れていました。

今回もシール貼らずに組みました。

モンスターのようなペーネロペーの中身のガンダムは、
意外にもオーソドックスな見た目をしています。

頭部は角にツインアイ、
サイコガンダムやGP-02のような、
悪ガンダム顔がかっこいい。

胴体は胸のダクトに中央の赤いブロック。
脚も膝のブロックと横のスラスター。

結構普通の宇宙世紀のガンダムなんですよね。

付属パーツ

腕が握り拳と平手の2種類4個と、
銃持ち手が付いています。

左手用の武器持ち手がありません。
この辺はHDHSハンド1/100用から持ってくるといいでしょう。

ちなみに、手首のボールジョイントは、
1/100の規格なので、ビルドハンズは使えません。

ライフル1丁にサーベル二本、
フライングスタンドが付属します。

可動範囲

可動も優秀で、肘や膝は二重関節です。

サーベルは腕のシールドの中央から展開します。

股関節はボールジョイントですが、
横ロールがあるので、
脚を大きく広げた立ちが可能です。

大河原曲げ

このキットの素晴らしいところは、
肘での横ロール可動、
所謂「大河原曲げ」が可能なのです。

それによって、シールドの方向を変えて、
好みのポーズを取らせることが出来ます。

森木さんのデザインなんで「天」のポーズ」取らせたくなりますね…

スタンド付属

空中に浮かせるためのスタンドも付属しています。

これは、ペーネロペーの方が活躍しそうですね。

大きさ比較


最新のキットアースリィガンダムと比較してみますと、
だいぶ大きいですね。
144ではこのクラスでも最大のサザビーと比べてもさらにでかい!

正直1/100のガンダムクラスの大きさですね。

写真はMGのガンダム4号機と古くてすみません。

ちなみにこのMG4号機の可動手首が取り付けられました。

手首のボールジョイントの規格はMGで間違いないです。

KaシグネイチャーROBOT魂のクスィーガンダムと並べてみます。

ペーネロペーになっていないので、
クスィーの方が大きいですね。
カシグは144なのでサイズばっちり。

しっかし、オデュッセウスガンダムの太もも太くて力強いな。


最後に

正直普段13センチ前後の144ばかり作っているために、
これだけ大きいとランナー数もたくさん有って、
組み立てに時間がかかってしまいました。

作りごたえは充分で満足してます。
オデュッセウスガンダムだけでしばらく遊べてしまう(笑)

まとめ

  • 箱が大きい、絵がかっこいい
  • オデュッセウスガンダムはオーソドックスなデザイン
  • 可動範囲良好
  • 握り拳や平手が付属
  • 左手用の武器持ち手は無し。
  • 手首のボールが1/100規格
  • 腕の大河原曲げ可能
  • スタンド付属
  • 大きさは1/100のガンダムとほぼ同じ

次の記事

HGUC ペーネロペー レビュー

いかがでしたか、面白かった、参考になったという方は、
下のランキングバナーをクリックお願いします!

ガンプラランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.