プラモクラフトブログ

HGUC ペーネロペー レビュー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

前回の記事に引き続き、

HGUC ペーネロペー オデュッセウスガンダム レビュー

ペーネロペーのレビューをやっていきます。

パーツ数は多くはないのですが、
組み立てに結構疲れました。


前回のお詫び

もうしわけありませんが、
前回の記事のオデュッセウスガンダムの、
肩の赤いスラスターをつけ忘れていました。

お詫びして訂正いたします。

FF(フィックスド・フライト)ユニット

オデュッセウスガンダムの追加装備、
FFユニットです。

この辺の設定は原作小説にはなかったのですが、
2000年以降に設定されたようです。

ミノフスキークラフトを搭載し、
単独で飛行可能なユニットで、
ある意味「着るドダイ」なのかなと。
オデュッセウスガンダム専用ですが。

鳥のような、ドラゴンのような独特な形をしています。
ガンダムMk-ⅡとGディフェンサーの関係に近いかもしれません。
ガンダムとGアーマーとか。

FFユニットにするためには、
専用のフレームに装甲をかぶせていきます。
付属のフライングベースで宙に浮かせられます。

 オデュッセウスガンダムをGet ride!

装着!完成、ペーネロペー

FFユニットを分解し、
オデュッセウスガンダムに装着していきます。


ちなみに股関節をペーネロペー用の、
長いものに取り替えます。

すさまじいボリューム!!!!!!!
存在しているだけでテンションが上がりますね。

ちなみに胸のダクトの開閉を選択できます。

ペーネロペーの可動、武装

仕方がありませんが色々と干渉して可動は難しいです。

このモンスターのような形態がかっこいいので、
まったく問題ないでしょう。

当然ながら自重のため、
関節が少し緩く感じます。

この辺は後々強化する記事を上げる予定です。


サーベルは腕のシールドではなく、
コンポジット・ウェポン・ユニットから展開できます。

また、メガ粒子砲も展開できます。

大きさ比較

オデュッセウスガンダムと同じく、
アースリィガンダムとサザビーと比較します。

さらにでかくなっていますね。

ロボ魂のクスィーガンダムと比較。

オデュッセウスガンダムではボリューム負けしてましたが、
ペーネロペーになったら明らかにデカイ!


最後に

ペーネロペーが1/144で手に入って感無量です。

ロボ魂のペーネロペーは高額のためやむなく見送ったのですが、
今回は買いやすい値段で助かりました。

まとめ

  • FFユニットだけでも怪物感
  • すさまじいボリューム
  • 可動は難しい
  • 関節がちょっとユルい
  • メチャメチャカッコイイ!

11月発売の商品と絡めた改造を予定しています。
ご期待ください。

面白かった!参考になったという方は、
ランキングクリック御願いします!

ガンプラランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.