プラモクラフトブログ

Oガンダム 改造 vol.3 股関節の新造

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

Oガンダム改造記事第三回です。

前回仮組が終わり、

Oガンダム 改造 vol.2 仮組

武器を決めて表面処理に入ろうと思いましたが、
ある欠陥が…

股関節の新造をしていきます。



股関節の軸の長さ

組みあがったOガンダムで立膝をしようとしたところ、


パーツが干渉して外れてしまう…

要は股関節の軸が短いために、
商品のままなら大丈夫なのですが、
ベースガンダムの太ももの付け根のジョイントでは、
Oガンダムの腰のパーツと干渉してしまうんです。

ビルドバーニングの太もも装甲が、
太いために干渉してしまっているのもあります。

その部分を解消し、脚が外れない股関節を自作していきます。

股関節の自作

十字ランナー

まず何でもいいので、
ランナーの十字になっている箇所を探します。
綺麗に十字になっているランナーの構成は少ないので貴重です。

ランナーを捨てる前に、
切り出して取っておいてもいいでしょう。

今回はヴィートルーガンダムのランナーを使いました。

長めに切り出します。

下の写真のように切り出します。

上と左右の長さが7㎜、下の軸棒だけ短くて2㎜です。

フライングベース用のジョイント

次に、スカルウェポンの、
この丸い3㎜穴のジョイントを使います。

このように切り出します。
これは股関節の下に3㎜穴を設置し、
フライングベースなどと接続するための穴です。


短い方を使います。

切り出した断面は綺麗じゃなくてもいいです。
見えなくなりますので。


上で作った2つを接着します。

十字ランナーの一番短い2㎜のところに、
スカルジョイントの切り出した方の、
断面の方を接着します。

流し込み接着剤が良いですね。


完成しました。

元のパーツと比較するとこんな感じです。
実際に腰に付けるとこんな感じ。

よっしゃ!立膝のテストじゃ!

当然ですが、すっぽ抜けない!!大成功!
人間が実際に有って膝をするような姿勢ができました。

フライングベースのテストです。
物はダンボール戦機LBXの武器セットによくついてくる、
透明のフライングベースです。

よし、いい感じです。

こちらも大成功!

最後に

閲覧ありがとうございました。



まとめです。

  • 十字ランナーは貴重で有用
  • 3㎜穴の開いたジョイントも有用
  • ミキシングは可動範囲に干渉する場合がある
  • Oガンダムの股関節の自作は簡単

現在ブログランキング一位!
毎日更新継続中!

皆さんの応援のお陰です!
ありがとうございます!

ガンプラランキング

駿河屋スタッフ募集中

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.