プラモクラフトブログ

アースリィGP01fb vol.12 直線モールドの復活 アースリィ改造

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

前回は表面処理まで進めました。

アースリィGP01fb vol.11 表面処理 アースリィ改造

今回は、表面処理で消えてしまった
モールドを復活させていきます。
また、塗装するパーツとしないパーツの仕分けをします。



肩アーマー

肩アーマーの表面処理をして
ヒケを平らにしたら
モールドも消えてしまいました!

こんなときは、ダイモのプラスチックテープです。

これを使って、モールドを復活させます。
こちらも御参照ください。

Oガンダム 改造 vol.5 モールドの復活

パーツにテープを貼ります。

あとは丁寧にデザインナイフでちょっとづつ彫りました。

線を引く時の定規の代わりになるので
まっすぐな線が引けました。

やすってやると溝に削りカスが溜まるので
分かりやすいかと思います。

削りカスを落として終了です。

塗装しないパーツを選ぶ

今回も製作時間短縮のため
塗装しないパーツとするパーツに分けます。

実は最近の私の完成品は
塗装してないパーツがあるのです。

最終的につや消しクリアーでコートしてしまえば
どうにかなります。

ビルドF91は、もともと白いパーツが多いので
そのまま白でいけるパーツの八割は塗装してません。
関節部のグレーも塗装してないですね。

アースリィジムⅢも、白いパーツは塗ってないところ多いです。

ベースOガンダムなんかは
Oガンダムの白いパーツはほとんど塗ってないですね。

アースリィビームマスターも
白いパーツは塗ってないところが多いです。

でもつや消しさえ吹いてしまえば
ほとんど違和感なくなるので
時間を短縮したいときはお勧めです。

今回、塗装しないパーツはこちら。

次にグレーのサフを吹くものはこちら。

フルバーニアンの白いパーツも塗りたくはないのですが
パーツが古すぎて若干黄ばんでるので、塗っていきます。

次にピンクサフを吹くパーツです。


赤、青、黄色で塗るパーツがこちらです。
赤と黄色はピンクサフでというのは
よく聞いたことあるかと思います。

実は青の下地もグレーサフよりも
ピンクサフの方が発色が良いです。

ビルドF91の青も暗めの青なんですが
ピンクサフのお陰で色が沈まなくなっています。
濃いのに暗くないと言いますか。



最後に

閲覧ありがとうございました。

まとめ

  • 直線モールド復活にはダイモのプラスチックテープ
  • 塗装後も同じ色なら塗装しないパーツを分けておく
  • 青の下地にもピンクサフが発色してくれる

ガンプラランキング1位継続中!

ポイントも増えています!

毎日更新頑張ります!

ガンプラランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.