プラモクラフトブログ

現代のプラモシミュレーション

2020/01/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

今回は、プラモ狂四郎でお馴染み、
プラモシミュレーター、シミュレーションに関してです。

現在、2019年プラモシミュレーターそのものは完成していませんが、
同じ役目、役割のもをすでに活用していると思います。



プラモシミュレーターとは

プラモ狂四郎に登場する、
プラモを仮想空間で戦わせるマシンのこと。

ビルドファイターズのバトルシステム、
ビルドダイバーズのGBNなど、
プラモデルを操り、意のままに戦わせ、
自分はパイロットの気分を味わえる夢のようなシステムです。

しかし、プラモを戦わせるのは、
マンガ、アニメの中だけではありません。

GBWCやオラザクもまた競わせるという意味の、
プラモシミュレーションと言えますね。

しかし、我々は大会に出なくても、
家にいながらプラモを競わせているではありませんか。

現在のインターネット文化の発達によって、
ガンプラ同士を競わせる場所は存在しています。

インターネットの発達と画像投稿機能

1990年代後半から飛躍的な発展を遂げたインターネット。

現在はPCだけでなく、スマホなどの端末からも、
画像データをネットにアップロードさせることが簡単にできるようになりました。

しかし、1990年代後半では、
サーバーの容量や、通信環境から、
ホームページに掲載できる画像は、
小さいサイズの画像データしか送れない頃もありました。

ほどなくして、問題は解決され、大きくて鮮明な画像を、
だれでも気軽にアップすることも見ることもできるようになっていきました。

2000年代には画像掲示板や、
画像を添付できるBBS(HP内の画像掲示板)などで、
人々は交流をしていました。

画像掲示板と模型写真

画像掲示板、有名どころだと「ふたばちゃんねる」などでしょうか。

匿名で画像をアップし、匿名で意見や感想を書き込む。
自分の作った模型をネットにアップすることで、
不特定多数に見てもらえ、
かつ、感想も伝え合うことが出来る。

匿名故に辛辣な意見が来ることもありますが、
昔は「荒らしはスルー」という暗黙のルールでやり過ごしたり。

ふたばちゃんねるでも、
プラモデル、フィギュアの改造は
「模型裏」という板が盛んで、プロ、アマ問わず、
たくさんの投稿者で活気にあふれていました。

現在はあまり人が集まらず、
私もあまり見なくなってしまいました。

fgからTwitterへ

そして2000年代の後半、
「fg」という画像投稿サイトが現れました。

これは「ふたばちゃんねる 模型裏」でアップした画像の、
保管庫のように使われたりしてました。

匿名掲示板は書き込みが流れてしまうため、
貴重な画像なども、その場で保存しない限り、
見れなくなってしまいます。

その意味でfgは大変役に立ちましたし、
高評価のボタンが有ったので、
デイリーやウィークリー、マンスリーでランキングが決まりました。

投稿者たちの競争心を煽る対戦システムは、
一時期隆盛を極め、たくさんの人が集まりました。

私はダンボール戦機LBXでもたくさん投稿しましたし、
その時には最高でデイリーランキング4位までしか上がれませんでしたね。

ワンダーフェスティバルなどに出店する、
ガレージキットディーラーの方々も、
イベント前には商品の宣伝に活用出来たり。

楽しい模型空間でしたが、
運営者の方が辞めてしまったのか、
サイトが不安定になり、
サーバーの期限切れで消滅してしまいました。

fgの次はTwitterに皆さん流れたので、
現在のような形になっていると思います。

現在のプラモシミュレーション

これまでの文脈でお気づきとは思いますが、
インターネットを通じて、ガンプラの画像を投稿し、
RTやいいね数をたくさん稼ぐTwitterは現代の、
プラモシミュレーター、そして、
アニメのGBNと近い存在とは言えないでしょうか。

「有名になりたい」「たくさんのいいねが欲しい」
「ライバルよりもたくさん広まって欲しい」
インスタグラムの「映え」を狙うのと同じく、
ネット上で、日々戦っています。

ガンプラの画像投稿ができる、
GUNSTA」というサイトも生まれ、
これこそガンプラ限定のプラモシミュレーターでもありますね。

私も早く参入したいところです。
コアガンダムコンテストに出る予定でいます。



最後に

閲覧ありがとうございました。

まとめ

  • 大会以外でもプラモを競わせるネット社会
  • 模型の写真でRTやいいねを競わせている
  • ガンプラ限定のGUNSTAも登場

現在ガンプラランキング1位継続中!
日参していただきありがとうございます!
毎日更新頑張ります!

ガンプラランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2019 All Rights Reserved.