プラモクラフトブログ

HFオーディーン 改造06 コアスケルトンの塗装

 
この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

前回は塗料の決定をしました。

HFオーディーン 改造05 塗料の決定

今回はコアスケルトンの塗装をします。



使用した塗料

使用したのは2色です。

まず肩や股関節、肘関節、
膝関節、腰、腹、首、くるぶしなどには
GXメタルブラックです。

それ以外の骨の部分はすべて
フレームメタリック2を塗りました。

塗装したコアスケルトン

いかがでしょうか、部分的に黒っぽいところと
焼鉄色っぽいところが判別できますでしょうか?

黒がメタルブラック、
焼鉄色はフレームメタリック2です。

太ももと膝関節が一番わかりやすいでしょうか?

全て同じ色で塗るよりも
二色から三色使うと情報量が増えますし
複数の材質が使われているように見えて
設定面の強化にもなります。

実際の設定でフレーム部と関節部が
違う材質の部品で出来ているかは
定かではありませんが
そうした考え方の積み重ねが
模型に説得力をプラスする要因になると
私は信じて作っています。



最後に

閲覧ありがとうございました。

まとめ

  • フレームのあるプラモは2色以上の塗料で塗り分ける
  • 塗り分けは部品の役割を考えてやってみましょう

ガンプラブログランキング1位継続中!
毎日更新頑張ります!
皆さまご来客ありがとうございます!

ガンプラランキング



この記事を書いている人 - WRITER -
aniki%
30代の模型製作者です。 ~受賞歴~ ダンボール戦機プラモデルLBX烈伝コンテスト2014最優秀賞 2018年オラザク選手権一次通過

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ガンプラ LBX ビルドミキシング , 2020 All Rights Reserved.